動画制作で社員研修に利用する

社員研修にも動画を使って行われる時代になっています。

一般的に社員を社内の一箇所などに集めて講義を行うことが多いですが、社員数が多いほど一度に研修を行う時間を作ることは難しくなります。全員が揃って同じ研修を受けることは不可能と言われていますが、動画制作されたもので行えば可能となります。映像は同じ内容の動画がなん度も繰り返されるので、同じ研修内容を視聴することができ不公平も無くなります。

詳細まで社員へ伝えることができるのも大きなメリットです。社員研修のための動画制作を行なっていれば、忙しい各社員が時間のあるときに動画を見ることも可能です。会議室や行動などで話しながら説明されるよりも、実践しながら説明された方がわかりやすいことも多いです。動画制作ではロケ映像を踏み入れることにより、文章や写真だけの講義ではなく社員を飽きさせない気をひく研修にすることもできます。

動画を視聴しないことで企業の理念・風土なども社員に浸透せず、企業の価値観を皆に統一させることも不可能になります。やる気があり仕事を積極的にしたいと思っている人、やる気がなくとりあえず仕事が終われば良いと思っている人と同じ給料をもらっているとすればやる気がある人はやりきれない気持ちになります。この状態は優秀な人材を辞職させる企業になるのが結果です。社員教育の時間がどうしても取れないという場合は、動画にて行うのも一つの手ですし効率的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *